HOME > 工業用オゾン&マイクロバブル

マイクロバブルBT-50

マイクロバブル発生器BT-50は向心力によって形成される負圧軸が器体に
接触しないため、キャビテーションによる器体の損傷がありません。
BT-50は、カスケードポンプを利用し、気液混合水をBT-50内へ送り込む以外に、デルタ弁にチューブを接続することにより気体を自吸させることが可能です。特にオゾンマイクロバブルの場合は、他のマイクロバブル発生器と比べ簡単です。
デルタ弁接続は内径4mm程度のシリコンチューブもしくはブレードホースでOKです。マイクロバブル発生器
使用例
お風呂でマイクロバブルを簡単に発生させてマイクロバブル浴を楽しむ。シャワーヘッドをワンタッチジョイントで接続すれば、簡単にBT-50を浴槽で利用出来ます。

循環ポンプを利用しないので白濁がキープされませんが、高価な機械を入れなくても楽しめることが出来ます!
気体をオゾンにすればオゾンマイクロバブルになります。
特許第3682286号
yahooショッピングからご購入頂けます

溶存気体からマイクロバブル発生SBT-50S

水中の溶存ガスをマイクロバブル化!
BT-50は気体を外部から混入させてマイクロバブル化するに対して、SBT-50Sは水中の溶存気体をマイクロバブル化します。
推奨水圧0.20Mpa以上。脱気水には使用不可。 材質ABS樹脂 接続G1/2
yahooショッピングからご購入頂けます

マイクロバブル&ナノバブル生成器 加圧溶解器

マイクロバブル発生器AM200お手軽にマイクロバブル&ナノバブルを生成出来ます。
タンク内の空気が水の中に溶解します。マイクロバブルジェネレーターからマイクロバブルが発生します。
出口側にバルブを装着し差圧を0.05mpaにすればナノバブルが生成します。
※マイクロバブルジェネレーターは外します。
水道水圧が0.2Mpa以上必要です。
また、別売りのポンプを使用すれば連続運転が可能です。

加圧溶解器材質:ABS
毎分10L(水圧により変化します)推奨水圧:0.2Mpa以上

マイクロバブル&ナノバブル生成用ポンプセット

マイクロバブル ナノバブル

ポンプのサクション側でエアを吸い込ませば連続運転が可能。

実験や介護入浴など幅広くご利用頂けます。
※エア吸込みは0.3Mpaで約300~400CC/minです。
¥328,000(税抜き)ポンプセットアップ
yahooショッピングで販売中


オゾンマイクロバブル生成用途に最適な窒素酸化物を生成しないランプ式オゾナイザー

マイクロバブルのガスをオゾンにしたい場合に悩むのが、オゾンガスの流量です。少量のオゾンガスが発生するマイクロバブル生成に最適なオゾナイザーが市場に存在しません。
マイクロバブル発生器BT-50は0.2Mpa以上の水圧で利用をお薦めしておりますが、毎分10~15Lの水量で気体吸込み量は僅か200~300cc/分程度です。
本製品は、エアポンプを内蔵していません。BT-50は水を供給するとエアを自吸しますのでポンプが不要の為です。濃度100ppm前後のオゾンガスをマイクロバブル化させることが可能となります。
オゾンマイクロバブルはマイクロバブル化したオゾンガスが対象物に作用するものです。COD,BODの低減を目的では利用出来ません。
サイズ:縦230×横140×奥行き80mm 重量2.5kg 壁掛け式
yahooショッピングで販売中